★ハングルマスター★

韓国語の勉強を1からスタートできるハングルブログ

韓国語の基礎代名詞を学ぼう!

中学英語でも最初の方に習う
基礎代名詞について
今日は、学んでいきましょう★

英語で言うと
I MY ME MINE

そう、こういうやつですよ!
基礎中の基礎となります。

 【ハングル基礎代名詞】

 

私(謙譲語)初対面や目上の人へ使う

【저】チョ

私は 私が 私の 私を
저는 제가 저를

チョヌン

チェガ

チェ

チョ

 

私、僕、俺 友人や親しい仲の人へ使う

【나】

私は 私が 私の 私を
나는 내가 나를

ナヌン

ネガ

君、お前 対等もしくは、目下へ使う

【너】

あなたは あなたが あなたの あなたを
너는 니가 너를

ノヌン

ニガ

あなた 中年の夫婦間、親しくない人へ使う

【당신】タンシン

※ケンカの時に使うときもあるので、目上の人へ使うと失礼にあたる

あなたは あなたが あなたの あなたを
당신은 당신이 당신의 당신을

タンシヌン

タンシニ

タンシネィ

タンシヌル

また、他にも「あなた、君」という意味で

【그대】クデ

この그대は、会話では使用しない。
詩や文章で使われるとのこと。

私たち(親しい間柄)

【우리】ウリ

私たちは 私たちが 私たちの 私たちを
우리는 우리가 우리 우리를

ウリヌン

ウリガ

ウリ

ウリ

また、私たちという意味で謙譲語にあたる


【저희】
チョヒ

という単語があるが、同じ意味でも「我々の」というニュアンスで
少し、堅く聞こえます。
ただ、目上のの人に使うときは【저희】を使うと間違いないそうです。

例:上司に結婚の報告や両親を紹介するときなど

その他

【너희】おまえたち、君たち
読み:ノヒ

【당신들】あなたたち
読み:タンシンドゥル

 

そもそも、韓国語で「あなた」という言葉はあまり使いません。
では、名前知らない人を呼ぶときどうするの?
そう!名前を聞けばいいんですよ・・・。

例文

【이름은 무엇입니까?】名前は何ですか?
読み:イルムン ムォシムニッカ?

【이름을 가르쳐주세요】名前を教えてください
読み:イルムル カルチョ ジュセヨ


聞けない雰囲気のときは、「あなた」を使用せずに
会話をしても、失礼にはあたらないそうです。
逆に「あなた」という方が失礼にあたる場合もあるそうです。

韓国語の3人称

【그】彼 読み:ク

彼は 彼が 彼の 彼を
그는 그가 그의 그를

クヌン

クガ

クゥェ

【그녀】彼女 読み:クニョ

彼女は 彼女が 彼女の 彼女を
그녀는 그녀가 그녀의 그녀를

クニョヌン

クニョガ

クニョェ

クニョルル

 

いかがでしたか?

簡単でしょ?そう思ってポジティブに取り掛かった方が
語学は頭に入っていきやすいです(^◇^)