★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語で「ある・ない」「いる・いない」とは?【있다・없다】使い方を学ぼう!

안녕하세요.アンニョンハセヨ~!!

今日は韓国語で「あります・います」「ありません・いません」についてです。
では、まず単語から(^^)/

f:id:yukik8er:20171217163747p:plain

解説

・있다(イッタ):ある・いる

・없다(オッタ):ない・いない

日本語では、人や動物に対して「いる・いない」
物に対しては「ある・ない」と言いますが、韓国語は【있다・없다】で表します。

ハムニダ体の(있다・없다)

・(있/없)습니다(スムニダ)

「あります・います」「ありません・いません」になります。

・(있/없)습니까?(スムニッカ?)

「ありますか?・いますか?」
「ありませんか?・いませんか?」と疑問文になります。

例文

・시간 이 있습니다.(時間があります)
読み:シガニイッスムニダ 

・남자친구 가 있습니까?(彼氏はいますか?)
読み:ナムジャチングガイッスムニッカ?

・간식 이 없습니다.(おやつがありません)
読み:カンシギ オッスムニダ

・여자친구 가 없습니까?(彼女はいませんか?)
読み:ヨンジャチングガ オッスムニッカ?

原形で疑問形にするには?

語尾を上げるだけで大丈夫です。
相手に「ある?ない?」「いる?いない?」と聞きたいときは

【있다?없다?】イッタ?オッタ?
で相手に聞くことができます。

それでは、このへんで。