★ハングルマスター★

韓国語の勉強を1からスタートできるハングルブログ

ハングル能力検定とTOPIK(韓国語能力試験)

こんにちは。韓国語の勉強を始めたら

気になる資格!
せっかく勉強するなら形に残したいですよね!

私は韓国語の勉強を始めて数か月。
まだまだ未熟者ですが、今年の6月にハングル能力検定を受けてみようと思います。

一応、過去問の本を買ったりして
見たり読んだりしてますが、まだまだ難しいです。

でも、受けてみないことには
どんな問題が出るのかとか、どういう雰囲気で試験を受けるのとか
分かりませんし、やって損することはないですよね。
何事もチャレンジだと思っています。 

毎年2回、試験が行われます。
1級に関しては、2次試験もあります。

【ハングルの資格とは】

ハングル能力検定

【第48回 ハングル能力検定】2017年 春季

★試験日2017年6月4日(日)
2次試験:6月25日(日)

願書受付期間は2017年3月17日~4月21日まで

あっ!!今日までではないですか(´・ω・`)
今日、応募できなかった方は、秋季の11月がございます。

半年後なら、もっと勉強進んで
楽しく試験が受けられるかもしれませんね。


そして、ゆくゆく受けてみたい

TOPIK

こちらは、問題自体がすべて韓国語なのです。
私には、まだ受ける価値ありません。しょぼん。

ただ、世界約70か国以上で実施されおり
''公的資格''なのです。
今年は無理でも、来年はチャレンジしたいな。

また、TOPIKは級で受けるのではなく
合格点で6級~1級と評価されるとのことです。
※6級が一番上


その点、ハングル検定は民間資格ではありますが
級で受験できます。
ただ、5級~準2級までは問題文は日本語ですが
2級と1級は韓国語です。
※1級が一番上

ふむふむ(´・ω・`)ここまできたらTOPIKに挑戦したいものです。

そして、2つの資格は簡単にいうと英検とTOEICの違いといったところです。

資格を取るという目標を見つけると、勉強にも力が入るし
落ちても、次こそは!になるだろうし
受かったら、次の級取るぞ!ってなると思うので
なんとなく勉強するよりも、目標作ってしまうと
楽しいかもしれませんね。

 

詳しく知りたい方は、それぞれのホームページへ!

・ハングル能力検定協会
・韓国教育財団

 

GWは、ずっと勉強するぞ~!!笑

ではでは、またね~(^^)/おやすみなさい。