★ハングルマスター★

韓国語の勉強を1からスタートできるハングルブログ

韓国語で「~では、ありません」とは?【~아닙니다】意味を教えて!

안녕하세요.こんにちは(^^♪

今日は、韓国語で「~では、ありません」という文章を覚えましょう。
助詞の使い方に注意しながら、確認してみてください。

 【~では、ありません】

「~では:이(가)」「ありません:아닙니다」

パッチムあり 이 아닙니다 イ アニムニダ
パッチムなし 가 아닙니다 ガ アニムニダ

 

 パッチムありとなしでは、助詞が変わりますので
気を付けてください。

ここ注目!

韓国語の助詞「이・가」「~が」として基本使用される。
今回学ぶ否定形では同じ「이・가」を使用するが
日本語訳としては「~では」と訳すといいです。

例文

・이것은 사전이 아닙니다.(これは、辞書ではありません)
読み:イゴスン サジョニ アニムニダ

・이것(イゴッ)これ
・사전(サジョン)辞書


・저는 한국사람이 아닙니다.(私は、日本人ではありません)
読み:チョヌン ハングクサラミ アニムニダ

ヘヨ体の「~では、ありません」

【아니에요】アニエヨ

ハムニダ体とは違う、少しくだけた丁寧語ですので
普段使いはこちらがいいのかなと思います。

訳し方を詳しく説明

直訳すると「~がありません」となりますが
では、どこで「~ではありません」と訳すことになるのでしょうか?

 例文の「これは、辞書ではありません」ですが
もし「私の辞書がありません」ならどうでしょう。

そうです。前の文章や単語で訳し方が変わります。
結果【사전이 아닙니다】は一緒なのですが、前の単語をきちんと聞いていれば
訳し方も分かってくるかと思います。

 

 それでは、このへんで。
訳し方が分かってくると、勉強も楽しくなってきますね。

ではでは~。