★ハングルマスター★

韓国語の勉強を1からスタートできるハングルブログ

ハングル文字について学ぼう!【基本①】

まず、ハングル文字を覚えよう!!
はじめは、ん?(´・ω・`)なんだ?記号???
難しい・・・どれも同じに見えちゃう。

そ~んな感じでしたが
最近は、発音は置いといて読めるようになってきました。

では、基本的なことを書いていきますので
書いて書いて書いて、口にして
読んで読んで読んで覚えましょう。

 【ハングル文字1】

韓国語の仕組み

日本語には、もちろん「あ・い・う・え・お」があります。
韓国語も同じです。
中学で英語を覚えたとき「A・B・C・D・E」と覚えますよね。
その方法と同じでOKです!

挨拶や、単語、文法についてはのちのちでいいのです。
無理なく、のんびり覚えていきましょう。
(と、自分に言い聞かせる。笑( *´艸`))

 

では、下の表を御覧くださいませ。

ハングル文字:基本1表

 

  ㅜ,ㅡ ㅔ,ㅐ ㅗ,ㅓ
우,으 에,애 오,어
구,그 게,개 고,거
수,스 세,새 소,서
ㄷ  두,드 데,대 도,더
누,느 네,내 노,너
후,흐 헤,해 호,허
무,므 메,매 모,머
や        
루,르 레,래 로,러
わ            



【う】【え】【お】が2つありますが
これは、発音の仕方で2パターンあるということです。

ただ、この2パターンというのは
口の開け方により異なる発音となります。
【詳しくはこちら】

例えばで言うと口を尖らして「う」とか
口を大きく横へ「え」とか、そういうことで・・・

英語で言うとLRの発音というか
文章で読んで発音できるものではないと思うので
韓国映画やドラマなどを観て、耳慣れしていきましょう!

ここ注意!

韓国語の発音で「ツ」はありません。
この表の【두】【드】は「トゥ」と発音します。

 

 

とりあえず、ここではどういう仕組みで
文字が出来ているか?というところで見ていただきましょう。

御覧のように組み合わせて文字が出来ています。
まずは上の表を見て書いて書きまくることが大事です。

【야】【유】【요】に関しては、
あ・う・おに線を1本足すだけです。
右、下、上向きに線が1本とかそんなイメージで覚えるといいと思います。

日本語だったら
平仮名、カタカナ、漢字と・・・もうめちゃくちゃよ。笑

 

簡単!とポジティブに思い込むことが大事です。